Portalarium社でリチャード・ギャリオットが開発中の『Shroud of the Avatar』、
クラウドファンディングで200万ドルの資金調達に成功

Kickstarterキャンペーンが好評のうちに終了:最高のファンタジーRPGへ向け、公式ページ(ShroudoftheAvatar.com)にて引き続き投資支援を募集中

2013年4月9日 テキサス州オースティン – 伝説的なゲーム開発者、リチャード・ギャリオットが原点でもあるファンタジーRPGの世界へ『Shroud of the Avatar™: Forsaken Virtues』で復帰します。クラウドファンディング“Kickstarter”におけるキャンペーンの成功により、Portalarium®社のリチャード・ギャリオットとそのチームは200万ドルの資金を調達しました。Kickstarterでの目標資金調達額は100万ドルでした。ギャリオットは人気のロールプレイングゲーム、ウルティマシリーズの生みの親として知られています。

『Shroud of the Avatar』Kickstarterキャンペーンは米中部時間4月7日(日)午前10時に終了し、20,000人以上の支援者がKickstarter上のページで資金提供を行いました。公式サイト(ShroudoftheAvatar.com)上でこれまでに集まった資金と合算すると、Shroud of the Avatarは23,096名の支援者から計203万ドルの資金を集めたことになります。

“Kickstarterキャンペーンの期間中、多くのファンの方が支援していただいたことに大変感謝しております”とギャリオットは述べています。“そしてこららのファンの方は、これからShroud of the Avatarのデザインと開発プロセスに参加することになります。私がキャリアの初期に本当に楽しみながら作ったようなファンタジーRPGを我々は作成していくわけですが、支援していただいたファンの方全員に耳を傾けていくつもりです。しかしこれは本当に最初の一歩でしかありません。ゲームにさらなる機能を追加するために、これからも公式サイトにおけるクラウドファンディングストアで引き続き開発資金を募集します。”

Kickstarterで支援に乗り遅れたファンの方も、プロジェクトに参加する機会はまだあります。公式サイト(www.ShroudoftheAvatar.com)では、プロジェクトの支援へ参加するいくつかの方法を継続して提供します。“Kickstarterの支援者はキャンペーンで獲得した独占権をそのまま維持します。公式ゲームストアをご覧になった方はご存知かと思いますが、我々はさらにKickstarterに似たようなプロジェクト支援のプランをサイト上にいくつか用意しました。Kickstarterでの支援者と新しい支援者の両者が購入できるような新しいアイテムを、ゲームに追加する予定です。素晴らしい点は、追加するアイテムや機能の多くは、すでにファンの方達からいただいている沢山のフィードバックを元に作られることです。”とギャリオットは話します。

Shroud of the Avatarが行ったKickstarterキャンペーン中、ニューヨーク・タイムズのベストセラー著者Tracy Hickmanがリード・ストーリーデザイナーとしてチームに参加することを発表するなど、数々の告知を行いました。資金調達額に応じて設定された追加機能が発表され、Shroud of the Avatarのストーリーを元にHickmanが著す連載小説、調教できるペットシステム、ギルドハウスとバンク、プレイヤーのパフォーマーのために用意された劇場、ユニークな品揃えの城商人、その他多くの機能がゴールを達成しました。

Shroud of the Avatarは2014年にリリース予定です。ゲームに関する詳細、プロジェクトの支援方法などは公式サイト(www.ShroudoftheAvatar.com)をご覧ください。(PayPal使用可)

* Portalarium および Shroud of the Avatar はPortalarium, Inc.の商標です。本文に記載されている商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

*********

【Portalariumについて】
Portalariumは最も長く成功を収めているファンタジーRPGシリーズの1つ、ウルティマを作り出したゲーム開発者、リチャード・ギャリオットを軸にテキサス州オースティンで2009年9月に設立されました。Portalariumについての詳細はwww.portalarium.com をご覧ください。

【CuriousFactoryについて】
CuriousFactoryは次世代のモノ造り、商品開発で世界に挑戦する日本メーカーを応援・サポートするため、”クラウドファンディングの活用”に特化したサービスを提供。また、海外メーカーの”クラウドファンディング・プロジェクト”におけるグローパルプロモーションもサポートしています。
http://www.cf-publishing.com/